赤耳と青耳

ジーンズや麻で見られる赤耳と青耳

結論から言うと、織物の耳の部分に赤いステッチが入っているのが「赤耳」、青いステッチが入っているのが「青耳」となります。低速織機で織られる麻やデニムなどで使用されるものでデニムのリーバイスが代表的な扱いですが、生産は停止しています。
低速で織られるデニムはサイドの縫い代部分にそのまま「耳」が利用できますが、高速では耳は切り取られてしまうので耳はありません。また、英語ではセルビッチと言われています。
耳付きのジーンズをはき込んでいると耳の部分が特徴的な色落ちとなりますが、これが「アタリ」と呼ばれるものです。

この用語に関連する記事
アタリ加工

<サイトのトップページに戻る>
タスキジ

【人気のお悩み解決記事】
オフィスの冷房対策
体を細く見せたい
気になる足の臭い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…
  2. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…
  3. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…
  4. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…
  5. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…

人気の記事

  1. 女性用浴衣
  2. 大人女子会
  3. 衣類のシワ
  4. 膝掛け
  5. 雨の日のファッション
ページ上部へ戻る