ポリウレタン素材を使用した衣類の特徴と注意点

布生地

ポリウレタンの特徴

合成繊維のポリウレタンは伸縮性があり、経年変化にも強いことが特徴です。また、ポリウレタン単体で使用されることはなく、他の繊維と混ぜて使われます。用途としてはセーターの袖口や水着、スキニーパンツに伸縮性を強化するために使われたりしており、ポリウレタンが使われている服はぴったりしたものでも窮屈さが軽減されています。ただし、染色性が悪いという弱点もあるため自分で染色する際は生地にポリウレタンが含まれていないか注意してください。

ポリウレタンを使用した衣類の取り扱い注意点

ポリウレタンには以下の注意点があります。
・漂白剤で劣化する
ポリウレタンは塩素系漂白剤に弱いため、使用すると黄色く変色したり劣化が早まったりします。そのため洗濯には使用しないようにしてください。
・熱に弱い

ポリウレタンは合成繊維の中でも特に熱に弱いため、アイロンは80~120度の低温で当て布をしてかけてください。また、ポリウレタンの混じった衣類を引っ張りながらアイロンをかけるのも伸縮性が低下するのでしないようにしてください。

【人気のお悩み解決記事】
オフィスの冷房対策
体を細く見せたい
気になる足の臭い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…
  2. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…
  3. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…
  4. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…
  5. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…

人気の記事

  1. 女性用浴衣
  2. 膝掛け
  3. 衣類のシワ
  4. 雨の日のファッション
  5. 大人女子会
ページ上部へ戻る