ポリノジックとは

洗濯機

ポリノジックとレーヨンの違い

ポリノジックはレーヨンの強度が小さく、その他シワや水に濡れると縮むなど水分に弱いなどの欠点を補うために加工された再生繊維です。
また綿と同じ加工が可能で、その場合はシワの発生もすくなく、レーヨンでは難しい水洗いも可能です。
レーヨンと比較すると、濡れているときのシワの発生がすくなく耐熱、耐光、防虫、抗菌などの性質は同程度、ただし吸水性は劣る。

レーヨンで水洗い可能と表記されていたら

ポリノジックは法律上「レーヨン」と表記することが可能です。そのため品質表示のタグに水洗い可能と書いてあればポリノジックである可能性が高いです。
また、レーヨンはエレガンスでドレッシーなもの、ポリノジックはカジュアルなブラウスやシャツで使用される傾向にあるので、このような点でも素材の違いを判断できます。

【人気のお悩み解決記事】
オフィスの冷房対策
体を細く見せたい
気になる足の臭い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…
  2. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…
  3. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…
  4. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…
  5. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…

人気の記事

  1. 女性用浴衣
  2. 雨の日のファッション
  3. 衣類のシワ
  4. 膝掛け
  5. 大人女子会
ページ上部へ戻る