ヒートテックなどの発熱する下着の仕組み

洗濯

ヒートテックなどの発熱する下着の仕組み

自ら発熱する素材のことを発熱繊維と言い、発熱する下着に使用されている素材もこれが該当します。発熱の仕組みは色々ありますが、体温や太陽熱を利用したものや汗や湿気などの水分を吸って発熱するものが代表的です。
体温などの熱を利用するものは、熱が加わると遠赤外線を発するセラミックが練りこまれています。また、水分を吸収して発熱する繊維は吸湿熱という仕組みを利用しています。

吸湿熱の仕組み

吸湿熱は表題の有名商品にも使用されており、現在もっとも発熱する下着としては一般的な仕組みです。
素材はアクリルやポリエステル、レーヨン、ポリウレタンが使用されることが多く、また天然繊維ではウールも発熱繊維に該当します。
水分を利用した発熱が可能な繊維の共通点は吸湿生の高さで、発熱の仕組みは湿気の正体である水蒸気を吸収すると水蒸気が持つエネルギーが熱に変わるために暖かくなるということにあります。
ただし、発熱性だけではせっかく発生した熱がすぐに外に逃げてしまうため保温性も重要になってきます。生地の薄さや軽さも着心地には重要ですが、温かさを重視するのであれば厚めの保温性のある生地の衣類を選ぶことをお勧めします。
代表的なものとしてはウールに似たクリンプを持つ、アクリルが保温性に優れておいます。

【人気のお悩み解決記事】
オフィスの冷房対策
体を細く見せたい
気になる足の臭い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…
  2. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…
  3. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…
  4. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…
  5. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…

人気の記事

  1. 女性用浴衣
  2. 衣類のシワ
  3. 雨の日のファッション
  4. 膝掛け
  5. 大人女子会
ページ上部へ戻る