Tシャツによく使われるコットン(綿)の秘密

子供服

Tシャツはどんな繊維でできている?

吸汗性が高く、軽い・動きやすい・肌触りの良いと良いこと尽くめTシャツの素材はコットン(綿)という繊維でできています。
繊維には天然繊維と化学繊維があり、天然繊維はさらに植物繊維と動物繊維に分類されますが、コットンは植物繊維になります。

コットンの基礎知識

コットンはワタという植物の種の周りの繊維から取れます。
ワタは花が散ると数個の種が出来だし、その種の表皮が成長して「綿花」と呼ばれるコットンの元ができます。
産地や種類によって長さは1.5~4cmと違いがあります。また天然のよじれがあり、中心は空洞です。

空洞こそがコットンがTシャツに使われる理由

コットンは中心が空洞だからこそ

  • 軽く、伸縮性がるため動きやすい
  • 吸汗性・吸湿性が高いため着心地が良い
  • 空洞に空気がつまっているため熱が伝わりにくく暑さを遮る
  • 水分を吸収すると繊維が太くなるため水洗いに強い

といった特徴があります。
また、吸水性が高いことから染料を良く吸収し、様々な色味を出すことができます。
地味なものからカラフルなものまでTシャツのバリエーションが多いのにも理由があるのです。

コットンは虫にも強い?

衣類を食べる虫はたんぱく質が目当てですが、コットンはたんぱく質がないため虫食いの対象とはなりにくい性質を持っています。

こちらも参考にしてください
コットンジャケットがシワになった時の対処法

【人気のお悩み解決記事】
オフィスの冷房対策
体を細く見せたい
気になる足の臭い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…
  2. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…
  3. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…
  4. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…
  5. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…

人気の記事

  1. 膝掛け
  2. 雨の日のファッション
  3. 衣類のシワ
  4. 大人女子会
  5. 女性用浴衣
ページ上部へ戻る