アセテートの特徴と洗濯・アイロンについて

布生地

アセテート(トリアセテート)の特徴と共通点

アセテートやトリアセテートは天然繊維と合成繊維の性質を併せ持つ半合成繊維です。原料はどちらも木材パルプですが、アセテートはレーヨンに、トリアセテートはポリエステルに近い性質をもっています。
性質に違いはありますが表示上はどちらも「アセテート」として記載されることがあるので品質表示だけでは分からないことがあります。
アセテートとトリアセテートの共通点としてはどちらも熱可塑性(常温では形が固定されますが、熱を加えると変化しやすくなる性質)があるためプリーツ加工をすることができます。また吸水性、吸湿性、染色性に優れています。

アセテートとトリアセテートの違い

アセテートは水に濡れると強度が落ち、トリアセテートはアセテートと比べると水に強いですが吸水性や染色性が落ちるという特徴があります。
またアセテートはトリアセテートと比べるとハリとコシがなく、シワになりやすいという欠点があり、加えてシンナーやアセトンで溶けてしまうため除光液などの付着は厳禁です。

洗濯とアイロン

トリアセテートは温度などにそこまで気にする必要はありませんが、アセテートは80度以上のお湯の中で軟化して、シワが取れなくなります。家庭でここまでの高音を使用することはないと思いますがクリーニングなどに出す際は気を付けましょう。
アイロンに関しては、アセテートはスチームは使わず低音で当て布を、トリアセテートは中音で当て布をしてください。

【人気のお悩み解決記事】
オフィスの冷房対策
体を細く見せたい
気になる足の臭い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…
  2. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…
  3. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…
  4. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…
  5. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…

人気の記事

  1. 大人女子会
  2. 雨の日のファッション
  3. 女性用浴衣
  4. 膝掛け
  5. 衣類のシワ
ページ上部へ戻る