夏のレディースファッションの選び方

紫外線

蒸し暑い通勤時の服選び

夏は陽射しが強く、蒸し暑く夏の通勤ファッションには悩みがつきものです。
大抵のオフィスにはドレスコードがあり、クールビズとはいえ社会人としてのマナーに合った装いを心がけたいものです。お洒落を楽しみながら、夏の通勤ファッションの選び方のポイントや生地選びのコツをご紹介したいと思います。

オフィスでのドレスコード

オフィスでは、やはり露出の多いファッションは避けた方が無難でしょう。トレンドだからといって、ショートパンツやキャミソール、オフショルダーはいくらジャケットを着るからとはいえ、NGです。今は、ブラウスやカットソーもデザインのバリエーションが豊富で涼しげで軽やかな印象のものも多いので、ジャケットを脱いだ時の女性らしさを袖で演出してはいかがでしょう?優しい印象のトップスにパンツやストレートなスカートを合わせて、ジャケットを着ればワンランク上のオフィススタイルの完成です。
それでも暑い夏の通勤、おすすめはワンピースです。今年は一見ブラウスとスカートを着ているかのように見えるワンピースがトレンドで、数多く店頭でみかけます。上下で柄と無地も使い方もありますし、無地同士のセットアップタイプに見えるデザインもあり、オフィシャルなシーンで活躍しそうです。セットアップに見えながらワンピースなので、ウェストの締め付け感がなく通気性が良いので涼しく快適なアイテムです!

通勤は軽やかに紫外線対策

オフィスで来客や会議ではジャケットを着用しても、通勤は紫外線対策をしながらも軽いファッションで、という方には薄手のストールや、今年トレンドのざっくりニットのカーディガンがおすすめです。これらはもともとUV加工されているものもありますが、加工のされていないものでもUVカットスプレーを利用すれば、手軽に紫外線対策ができます。衣類の生地や染料も、肌と同様に紫外線によるダメージを受けるので、衣類を長持ちさせながら、UVカットもできます。夏の通勤、少しでもファッションで快適に過ごしてください。

【人気のお悩み解決記事】
オフィスの冷房対策
体を細く見せたい
気になる足の臭い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…
  2. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…
  3. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…
  4. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…
  5. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…

人気の記事

  1. 女性用浴衣
  2. 膝掛け
  3. 衣類のシワ
  4. 雨の日のファッション
  5. 大人女子会
ページ上部へ戻る