授業参観など学校イベントに来ていくママ服

ニットのワンピース

変化する学校イベントでの親の服装

新学年に変わり、落ち着いてくると増えることに、学校でのイベントがあります。授業参観やPTAの集まりや、保護者会などで学校へ行く機会が多いでしょう。昔の世代のお母さんは、スーツやワンピースにジャケットなどで、正装して出掛けることが一般的的でした。今は、その様なドレスコードもなくなり、比較的カジュアルなファッションでも大丈夫なケースが増えています。実は、ドレスコードがなくなり、服選びに悩む方にカジュアルな、でもきちんと感のあるファッションをご提案です。

気張り過ぎないで、誠実さをアピールするファッション

子供が中心の学校での服選びは、自分の好みはほどほどに、誠実さや明るいイメージをアピールすることをお勧めします。特別な服を揃える必要はないと思いますが、程よいファッショントレンドを取り入れたママファッションで参加しましょう。
今は、デニムがトレンドアイテムでデイリーにもお出掛けにも使えるアイテムです。カジュアルな印象の強いデニムには、軽く羽織れるジャケットなどできちんと感をプラスすれば学校行事でも好印象なファッションになります。ジャケットまでは着なくても、アイロンをしっかりかけたシャツや、優しいデザインのブラウスでも、白や明るい色を選べば清潔感があり明るいコーディネートの完成です。スカート派、もしくはワンピースの場合は、明るい色目のカーディガンやストールで色目足して、活動的なイメージをプラスしても良いでしょう。あまり暗い印象にならない様、ダークな色には明るい色を足し、ナチュラルな色調をプラスして、軽さや爽やかさを印象づけてはいかがでしょう?
アクセサリーはほどほどに身につけて、少しだけトレンドを意識してください。お子さんはおしゃれできれいなお母さんが学校に来てくれと嬉しいものです!
式典ではない学校でのイベントファッション、難しく考え過ぎず、お子さんの目線で素敵なお母さんを演出してくださいね。

【人気のお悩み解決記事】
オフィスの冷房対策
体を細く見せたい
気になる足の臭い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…
  2. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…
  3. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…
  4. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…
  5. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…

人気の記事

  1. 膝掛け
  2. 大人女子会
  3. 雨の日のファッション
  4. 衣類のシワ
  5. 女性用浴衣
ページ上部へ戻る