デニムワンピの選び方とお手入れ

デニム

デニムのワンピースの選び方と手入れ方法

デニム素材の服はとても人気があり、定番のパンツはもちろん、シャツやワンピースと様々なアイテムとデザインが出ています。カジュアルなデニム素材ですが永く、愛着を持って着るためには、お手入れ方法が重要な生地です。
トレンドのデニムのワンピースの選び方と、お手入れ方法についてご紹介いたします。

デニムの生地とは?

デニムとは、インディゴ染料で染めた糸をタテ糸にして、染めていない糸をよこ糸に使用した綾織りの生地のことで、重さをオンスで表記し、数字が多いほど厚くなります。ですが、今ではインディゴ染料を使って織られた生地全般をデニムといって良いでしょう。
インディゴ染料は天然の染料で、通常のものとは違って繊維に深く浸透しません。なので、洗濯をすると色が落ちてしまうので、白い衣類とは一緒に洗えないのです。なるべく、色落ちしないように、裏返しにして短時間で洗うことで、永く元の状態を保つことが出来ます。
しかし、洗ったり、着用したりで出来た色落ち感が自分らしく、愛着のある一着になっていくのも楽しみのひとつでしょう。濃い色のデニムの場合、最初は色落ちするので、バッグやトップスに色が移らないように気をつけてください。

ワンピースのデザインについて

比較的ベーシックなデザインには、デニムのシャツを長くしたワンピースがあります。このデザインは、ワンピースとしても着用出来ますし、フロントが全部開くタイプなら、コート代わりの羽織アイテムとしても便利なデザインです。
インナーにニットのタートルネックを着れば真冬のカジュアルなファッションになります。
他には、チュニックタイプで、丈は比較的短く襟のないデザインのものです。パンツとレイヤードして軽快なコーディネートが楽しめます。今年は色落ち感が違うデニムで全身をコーディネートする70s風のファッションがトレンドですので、ジーンズの上に、デニムのチュニックといった着こなしもお洒落です!
自分らしくデニムのワンピースを着こなしてください!

ワンピースに関連記事
【まとめ】ワンピースの選び方一覧

【人気のお悩み解決記事】
オフィスの冷房対策
体を細く見せたい
気になる足の臭い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…
  2. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…
  3. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…
  4. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…
  5. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…

人気の記事

  1. 膝掛け
  2. 女性用浴衣
  3. 大人女子会
  4. 雨の日のファッション
  5. 衣類のシワ
ページ上部へ戻る