秋に取り入れたいファーアイテムの選び方と種類

狐

秋に取り入れたいファーアイテム

ファーアイテムというとゴージャスで、高価で普段使いには難しいと思われるかもしれませんが、今シーズンは様々なブランドがファー使いのファッションを提案しており、大ブレイク間違いなしです。秋冬ならではのファーアイテムのバリエーションと、取り入れやすいコーディネートをご紹介します。

定番ファッションをファーで差別化!

ベーシックでクラシカルなファッションがお好み方でも、ファーアイテムを取り入れるだけで今シーズンらしさがぐっとアップします。例えば、まだ暑さが残る初秋にファーのコンパクトなジレや付け襟をシャツにオンすれば、ぐっと秋らしさがアップします。または、コートを着る時期になるとコートのコーディネートのバリエーションに悩みますが、ファーのストールや、(難易度はあがりますが)ファーのジレをコートの上に着ると、ベーシックなコートが今年のトレンドのボヘミアンスタイルに進化します。
これらのアイテムは比較的面積が小さく、スクラップといってファーのハギレを繋ぎ合わせたり、ニットに編み込んで作ったりと、比較的安いのも魅力の一つです。普段のファッションが格段にレベルアップすること間違いなしです!

もっとバリエーションの豊富な今シーズン

今シーズンはさらにファーアイテムのバリエーションが豊富に出揃います。ニューフェイスとしては、ファーのバッグやシューズにファーをあしらったものや、ボンボン風のチャームやピアスやイヤリングまで小さなアクセサリーも増えそうです。バッグやチャームなどは、普段の通勤ファッションにも取り入れやすいのでオススメのアイテムです。ちょっとしたアクセントでOLファッションにもトレンドをプラスしてはいかがでしょうか?

豊富なファーの種類

一言にファーといってもいろいろな種類があります。定番で安価なものは、ラビットでナチュラルと染めのタイプで仕上がりが変わります。他にはワイルドな印象のラクーンやコヨーテ、エレガントで毛足の長いフォックス、毛足は短いですがエレガントな艶が美しいミンクなどがあり、自分のイメージやファッションに合わせコーデを楽しんでください。

【人気のお悩み解決記事】
オフィスの冷房対策
体を細く見せたい
気になる足の臭い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…
  2. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…
  3. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…
  4. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…
  5. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…

人気の記事

  1. 衣類のシワ
  2. 膝掛け
  3. 雨の日のファッション
  4. 大人女子会
  5. 女性用浴衣
ページ上部へ戻る