秋冬もトレンドなボヘミアンファッションのコーディネート

紅葉

秋冬もボヘミアンファッションがトレンド?

夏のトレンドから継続して、秋冬もボヘミアンファッションがトレンドの兆しを見せています。夏のボヘミアンは、フラワープリントや、ペイズリーなどの多色使いのプリントと、ホワイトのレースのトップスをコーディネートすることで、表現できますが、冬のボヘミアンファッションは少々コーディネートが難しく感じるのでは?大人っぽく、かっこよく着こなすポイントをご紹介します。

ボヘミアンファッションとは?

70年代の日本人デザイナーの高田賢三氏が、パリコレクションで発表したスタイルで、当時の若者たちに大人気となったスタイルです。チェコスロバキアのボヘミアン地方に由来を持つ言葉ですが、今では幅広く民族調のファッションを指し、おもにヨーロッパを中心としたジプシー風のファッションや、北欧の民族調の衣装をルーツとしています。自由な感性と独自性のある色使いでファッションを楽しむことができスタイリングのテクニック次第で自分らしくコーディネートしてみませんか?

大人っぽくトライバル柄を取り入れれば完成!

トライバル柄はエスニック調の柄のことで、夏はもちろん、印象的なモチーフで冬のファッションのポイントに取り入れると効果的なアクセントになります。トライバルとは英語で民族調という意味で、フラワープリントやペイズリーよりも幾何学的なシンプルな柄のことです。大胆な幾何学柄を取り入れて重くなりやすい冬のファッションに大人っぽさと、エスニックなエッセンスを加えることで冬のボヘミアンスタイルが完成します!

フリンジやファーをアクセントに取り入れます。

柄でボヘミアンの雰囲気を取り入れたら、小物やアクセサリーでさらにスタイリングを効果的に見せましょう。フリンジは夏から人気が出てきているディティールですが、冬も継続するのでバッグやアクセサリー、フリンジ使いボトムスが流行る予感です。ファーはこの秋から、コンパクトなジレやバッグが人気を集めています。ポイントでフリンジやファー小物を取り入れて大人のボヘミアンファッションを楽しんでくださいね!

【人気のお悩み解決記事】
オフィスの冷房対策
体を細く見せたい
気になる足の臭い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…
  2. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…
  3. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…
  4. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…
  5. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…

人気の記事

  1. 雨の日のファッション
  2. 膝掛け
  3. 衣類のシワ
  4. 大人女子会
  5. 女性用浴衣
ページ上部へ戻る