ガウチョパンツのコーディネートと生地選びのポイント

パズル

トレンドのガウチョパンツの素材選び

今年のトレンドとして大人気のガウチョパンツ、元々は南米の草原地帯で働くカウボーイたちの履いていた、7分丈の裾巾の広いワイドパンツのからきています。ワークウェアなので、本来は丈夫な生地で作られていましたが、今ではレディスのアイテムとして素材のバリエーションが増えてきました。もともと、ワークウェアなので、大変動きやすく、小さなお子さんのいらっしゃるママたちや、素材によっては、スカート風にも見えるので活動的なOLさんにも取り入れやすいアイテムとして大注目のアイテムです!

ガウチョパンツは生地選び方で印象が変化!

ガウチョパンツはもともとデニムや、チノクロスなどの綾織りのしっかりした生地が多く、カジュアルな活動のしやすさが特徴です。これらの素材のタイプは、若々しさがありオフタイムで使いやすいデザインになります。特に今年はデニムがトレンドなのでコーディネートしやすいのでオススメです。トップスにシンプルなTシャツや、麻などのナチュラルなシャツを合わせれば、今年らしいスタイルになりますね。
ですが、素材の選び方で通勤や、ちょっとしたお出かけにも万能なアイテムになるガウチョパンツ。腰周りがゆったりしていて、股上もしっかりあるので、ソフトな素材を選ぶとスカート風にも見えてコーディネートによっては、女性らしさも演出できます。薄手のウールならシャープな印象でオフィスでも問題のないデザインになりますし、キュプラなどの光沢感のある素材ならロングスカートを履いている雰囲気です。
柄はストライプならシャープな仕上がりに、ウインドペンなどの格子ならマニッシュに、トレンドのボタニカルもしっくり合います。柄ものにもトライしてみてはいかがでしょう?

丈のバランスには注意して!

ワイドなシルケットのものは、丈のバランスに注意してください。パンツの裾から見える足のバランスで下半身が重く見えてしまいます。丈の長めの8〜9分丈の場合は甲がスッキリとあいたヒールの高いパンプスが足を長く見せてくれます。フラットシューズがお好みであれば、6〜7分丈くらいを選ぶとスッキリ着こなせます!
まだまだ、人気が続く予感のガウチョパンツです。

【人気のお悩み解決記事】
オフィスの冷房対策
体を細く見せたい
気になる足の臭い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…
  2. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…
  3. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…
  4. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…
  5. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…

人気の記事

  1. 大人女子会
  2. 雨の日のファッション
  3. 女性用浴衣
  4. 衣類のシワ
  5. 膝掛け
ページ上部へ戻る