冬のパジャマ選びのポイント

雪だるま

冬こそパジャマが重要

きちんとしたパジャマは安眠のため大切です。仕事で忙しく、家に帰ったら部屋着に着替えて、そのまま寝てしまっていませんか?最近はストレスから不眠眠りが浅くなる方が多くいますが、パジャマに着替えることで、心も身体も眠りに付く準備ができるのです。
寒がりで身体の冷えで眠れない方の多くは、パジャマの上に重ね着をしたり靴下を履いて寝る方も多いと思います。しかし、パジャマの重ね着は寝苦しさが増しますし、布団の中で身体が温まってくると汗をかきやすくなり、逆に身体を冷やしてしまいます。ゆったりしたパジャマで、身体を締め付けずに寝返りを打ちやすい状態で寝てください。足の冷え対策の靴下は足の裏の発汗作用ができなくなるのであまりオススメできません。レッグウォーマーか、どうしてもという場合はシルクの靴下で足首がゆるいものを履いてください。

冬に適したパジャマの素材は?

冬とはいえ人は寝ている間に大量の汗をかきます。基本的には綿で吸湿性があり、乾きやすい生地がオススメです。夏はシャリ感のあるパジャマが涼しく快適ですが、冬は肌触りがソフトなものが良いでしょう。起毛したネル素材は冬のパジャマに最適です。パイルはソフトでモコした風合いが好きな方に、ガーゼ素材は汗をかきやすい方にオススメです。シルク素材のパジャマは、艶やかな光沢がエレガントなものですが、シルクは蚕の作る糸から作られているので、人の肌と同じタンパク質からできているので、肌との相性がよく、かさかさ肌に悩んでいる方には、肌がしっとりしてくるので、カサツキやすい冬のパジャマにオススメです。

洗濯はマメに!

冬は夏ほど汗をかいていない感がするので、何日か着てから洗濯をしてしまいます。前に述べたとおり、人は冬でも大量の汗をかきます。汗でパジャマが汚れると、繊維の中の空気の層が少なくなり暖かさが失われてしまうので、洗濯はマメに行ってください。
清潔で着心地の良いパジャマで冬も暖かく安眠してください。

【人気のお悩み解決記事】
オフィスの冷房対策
体を細く見せたい
気になる足の臭い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…
  2. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…
  3. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…
  4. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…
  5. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…

人気の記事

  1. 膝掛け
  2. 雨の日のファッション
  3. 衣類のシワ
  4. 大人女子会
  5. 女性用浴衣
ページ上部へ戻る