男性のビジネスカジュアルで気をつけるドレスコードとマナー

悩む男性

男性のビジネスカジュアルで気をつけるドレスコードとマナー

ビジネスシーンでのカジュアルファッションを取り入れる会社も増えてきています。普段はスーツ着用のオフィスでも、カジュアルフライデーの流れから、重要な会議や商談のない日はカジュアルなファッションを推奨しています。
スーツを普段着用している方は、カジュアルなファッションが苦手でつい安全パイのスーツで通してしまいがち、もしくは居心地の悪さを感じるかもしれません。失敗しないビジネスカジュアルのご提案をしていきます。

ビジネスカジュアルのドレスコード

カジュアルファッションで思いつくアイテムに、GパンやTシャツ、スニーカーがあります。休日のファッションには欠かせないこれらのアイテムですが、オフィスでは、基本的にはNGアイテムです。やはり、仕事の場なのでパンツはカジュアルでも綿のチノクロスのタイプや、トップスはポロシャツなどの襟のあるものの着用に止めましょう。靴は、いつもよりも砕けた印象にしたいのであれば、スウェードのスリッポンタイプがオススメです。今年はスリッポンタイプがトレンドですのでファッション性もアップします。
綿のパンツとスリッポンのコーディネートで気をつけたいポイントは、スーツの時よりも、パンツの丈を短めにしてください。足首の関節が見えるくらいが良いと思います。上級者はソックスにアクセントを加えてポイントにするのですが、難度が高いので、パンツの色とけんかしないベーシックなグレーを選ぶと無難でしょう。ビジネスで使うようなナイロンのものはやめて、コットンの薄手のものがビジネスシーンでも使える素材です。
トップスはポロシャツの他に、ボタンダウンのカジュアルシャツや、ロンドンストライプのシャツなどが、爽やかな印象で間違いの無いアイテムです。カジュアルジャケットやブレザーを合わせれば、急な来客でも対応可能でイメージもアップします。ジャケットもカットソー素材で作られたしわを気にししないで良いものがありますので、一枚あると便利です。
冬場なら、綿のパンツをウールにし、ニットベストをアクセントにするのもオススメです。全体的に色が馴染み過ぎないように、カラー加える、もしくは派手すぎないアーガイルなどのトラディショナルな柄使いがオススメです。
ビジネスカジュアルでも信頼感のあるファッションで、自分を演出してください!

【人気のお悩み解決記事】
オフィスの冷房対策
体を細く見せたい
気になる足の臭い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…
  2. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…
  3. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…
  4. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…
  5. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…

人気の記事

  1. 女性用浴衣
  2. 衣類のシワ
  3. 大人女子会
  4. 膝掛け
  5. 雨の日のファッション
ページ上部へ戻る