まだまだ暑い秋のレディースファッションのポイント|素材とコーディネートの選び方

紅葉

まだまだ暑い秋のファッション

日本には四季があり、春夏秋冬を感じながらファッションを楽しんできた伝統があります。最近は夏が大変永くなり蒸し暑い日が続きますね。ですが、気分は秋を感じるファッションで、季節を先取りしながら、でも無理をしない秋のコーディネートのポイントを押さえて、ファッションを楽しみましょう。

夏素材、秋カラー

アパレル業界でよく使われる言葉ですが、夏素材、秋カラーというフレーズがあります。これは、お盆休みも過ぎ、少し秋の空を感じ始めてもまだ日差しも強く蒸し暑い時期の提案のことを、こう呼びます。次の秋冬のトレンドを取り入れながら、暑くない素材感でのファッションを提案します。夏素材とは言え、洗いざらしの麻やコットンではなく、少しきちんした感じがありながら、次のトレンドを取り入れたアイテムが、セール明けには店頭に揃うのです。
以前は夏のセールが終わるとすぐにウールやニットの暖かなファッションでしたが、永い夏を秋らしく快適に楽しめる商品が増えました。この時期のファッションのコーディネートのポイントをご紹介します。

夏の軽やかなファッションの次はきれいめで

夏を楽しく過ごした後は、少しきれいめのファッションに変えて気持ちを切り替えてはいかがでしょう?天然素材の洗いざらしの風合いから、肌触りの良い合成繊維や天然素材との混紡を選ぶと気分が変わります。合成繊維でも、天然素材の良い部分を取り入れたアセテートや、進化したポリエステルは吸湿性も良く、家庭で洗濯できるのでオススメです。
プリント柄やチェックで秋の雰囲気を表現するのも効果的です。春夏はビビットなプリント柄もシックなカラーやスモーキーなパステルに、チェックならマドラスチェックから、タータンチェックに変えれば秋らしい装いになります。
または、トップスは暑くて夏ものでも、スカートは秋らしい色の秋物に変えて、サンダルからパンプスにすれば、秋ファッションの先取りになります。
アクセサリーやストールで、秋らしさを取り入れるのも、トレンドを意識して挑戦してみてください。
少しずつ、季節を感じながら本格的な秋を待ちましょう。

【人気のお悩み解決記事】
オフィスの冷房対策
体を細く見せたい
気になる足の臭い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…
  2. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…
  3. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…
  4. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…
  5. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…

人気の記事

  1. 衣類のシワ
  2. 雨の日のファッション
  3. 膝掛け
  4. 女性用浴衣
  5. 大人女子会
ページ上部へ戻る