新入社員やインターン時の適切な服装とは?失敗しないためのポイント

新入社員

新入社員やインターン時の服装のチェックポイント

新入社員、インターンの際のファッションで最も重要なポイントは誠実さがあり、爽やかで清潔感を忘れないことです。
就職活動の際に着用していたリクルートスーツでも、もちろん大丈夫ですがしっかり手入れをして生地にテカリや綻びがないか確認をしてください。ですが、これからビジネスマンとしてスーツの使用頻度の高い職種であれば、この機会に一式新調するのも良いでしょう。新入社員らしいスーツ選びのポイントをご紹介します。

新入社員らしいスーツとコーディネートは?

せっかくスーツを新しく買うのであれば、就職活動の時のスーツとは違う色を選んでコーディネートの幅を広げましょう。リクルートスーツが黒であれば、ネイビーやグレーを選ぶと無難です。黒よりは明るい印象を与えることができます。特にネイビーは夏に向けても合わせやすい色で若々しさを、グレーならば落ち着いた印象になります。就職活動の時にはNGだったストライプも無地に近いタイプであれば大丈夫です。ただしあまり柄の幅が太いものや光沢の強いものは避けたほうが無難です。
シャツはベーシックな白が万能ですが、若々しい印象の淡いブルーやピンクも若手ならではの爽やかさをアピールできます。注意したいポイントは、色の濃さは極力淡く、シャツだけが目立たないようにネクタイの柄の一色を合わせるとコーディネートが落ち着きます。
そして、重要なチェックポイントは足元です。黒もしくはブラウンの革靴が必須です。就職活動の時の靴はカカトを直して綺麗にメンテナンスしておきましょう。靴下は黒もしくはチャコールグレーを、白はNGです。意外に見られているのが足元です。気を抜かずにしっかり手入れをしてください。

ビジネスカジュアルのポイント

クリエイティブ系でカジュアルなファッションでもOKな職場でも、新入社員らしい爽やかできちんとしたファッションを心がけたいですね。基本的にはデニムやTシャツ、スニーカーは避けたほうが無難でしょう。襟つきのシャツやポロシャツに、綿パンツ、カジュアルジャケットを着用すれば完成です。
オフィスカジュアルは会社によってそれぞれ違います。最初は無難に様子を見ながら、自分らしく崩していってはいかがでしょうか?

【人気のお悩み解決記事】
オフィスの冷房対策
体を細く見せたい
気になる足の臭い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…
  2. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…
  3. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…
  4. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…
  5. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…

人気の記事

  1. 膝掛け
  2. 衣類のシワ
  3. 雨の日のファッション
  4. 女性用浴衣
  5. 大人女子会
ページ上部へ戻る