リクルートスーツの選び方【生地と仕立てのポイント】

リクルートスーツ

リクルートスーツについて

就職活動での必須アイテムがリクルートスーツでしょう。就職活動期間も長い期間かかりますので、しっかり選んで就活に備えたいものです。
リクルートスーツと呼ばれてはいますが、基本的には普通のスーツと違いません。ドレスコードとして就職活動に適したスーツと捉えて良いでしょう。あくまでも、自分の誠実さや仕事への取り組みの意欲をアピールできれば良いのです。
売り手の発想でリクルートスーツという括りを作ってお客様が探しやすくするためのネーミングとして生ました。これらの売り場で売られている商品は、就活期間着るためのものとして作っていますので、比較的安価である点ではメリットがありますし、ここで選べば問題のないスーツが選べるので迷っているならば、こういった商品を選ぶ選択肢もありますが、次からご紹介するポイントを押さえれば、就職後にも着用できるスーツが選べます。

リクルートスーツの色

今の就職活動では黒のスーツが主流です。これは、黒を一着持っていれば葬祭の際に着れるので主流になりました。以前は、ネイビーが学生らしく就活といえばネイビーが多数派で黒はモード感が強いのでNGとされていました。ちょっと他と差をつけてネイビー、もしくはチャコールグレーのスーツを選ぶのも良いと思います。少し印象が明るくなりますし、誠実さは損なわれません。綺麗にアイロンのかかった白シャツを着用すれば問題ありません。ただし、ストライプなどベーシックな柄であっても、柄物は避けた方が無難です。

生地と仕立ての選び方

仕立てに関しては就活の時期によって異なります。今は夏に就活がかかってくるので背抜きという背中の裏地が半分までの仕立てがオススメです。秋や冬は総裏になります。通年着用を考えているのであれば、総裏を選んでください。冬に背抜きを着るよりは印象が良いでしょう。裏地が配色のものは避けてベーシックな作りを選んでください。
生地は基本的にはウール素材ですが、着用頻度が多いので手入れがしやすく、しわになりにくいポリエステル混でも良いと思います。ただし、ポリエステルの混率が多すぎると安っぽく見えるので、せいぜい20%まででウール感を損なわないものをオススメします。
しっかり手入れをして、清潔感に気をつけて就職活動に臨んでください。

【人気のお悩み解決記事】
オフィスの冷房対策
体を細く見せたい
気になる足の臭い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…
  2. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…
  3. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…
  4. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…
  5. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…

人気の記事

  1. 衣類のシワ
  2. 大人女子会
  3. 膝掛け
  4. 女性用浴衣
  5. 雨の日のファッション
ページ上部へ戻る