サマードレスの選び方

サマードレス

夏のバカンスにはサマードレス

夏になって陽射しが明るくなってくると着たくなるアイテムに、サマードレスがあります。夏のバカンスや、週末のリラックスウェアとしていつものワンピースとは違ったデザインのものを選んで、真夏のファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか?

サマードレスとは?

サマードレスとは、夏に着ることを目的として作られたワンピースで、通常のデザインよりも、簡単な仕立てでリラックスした印象です。夏の暑さを快適に過ごすために、締め付け感が少なく、汗を吸収して乾きやすい綿や麻素材が多く使われています。レングスはトレンドによって様々で、若々しいミニ丈やマキシ丈までバリエーション豊富です。

サマードレスらしい色使いや柄物

サマードレスは夏らしい季節アイテムなので、普段は着ないようなビビッドなカラーや、大胆な色使いや大柄なプリントにトライしてみてはいかがでしょうか?袖丈が短く面積の小さなデザインであれば、大胆な色使いも抵抗なく着こなせます。
夏らしいプリントを選ぶのも良いと思います。大胆なフラワープリントもオススメですが、今年はトライバルプリントと呼ばれるエスニック柄も多く、いつもとは違った夏の装いを楽しめます。
ボーダー柄も定番ですが、サマードレスとして選ぶのであれば、太いピッチの大胆な幅を選んでみてはいかがでしょうか?

タウンでのアレンジの仕方

バカンスと捉えれば大胆な挑戦もしたいけれど、普段にも着たい方も多いでしょう。単品でワンピースを着て街に出ると少し浮いてしまう感じもします。そんな時には、ストールや羽織りものを上手にコーディネートしてはいかがでしょう?プリントならば、柄に使われている色の中から落ち着いた色を選んで、ストールを肩からふんわりかける、ビビッドな色のサマードレスであれば、白や、薄いベージュの羽織りもの着るなど、大胆さを少し隠してコーディネートすればタウンにもしっくり合います。
お気に入りのサマードレスを選んで夏を楽しくお過ごしください!

【人気のお悩み解決記事】
オフィスの冷房対策
体を細く見せたい
気になる足の臭い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…
  2. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…
  3. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…
  4. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…
  5. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…

人気の記事

  1. 雨の日のファッション
  2. 女性用浴衣
  3. 膝掛け
  4. 衣類のシワ
  5. 大人女子会
ページ上部へ戻る