ラッシュガードで紫外線対策【種類と選び方】

紫外線

ラッシュガードで紫外線対策

ラッシュガードはもともとサーフィンやダイビングで使用されており、最初はウェットスーツとのスレ防止が用途でした。しかし、紫外線カットや速乾性などの機能性が注目され今ではマリンスポーツだけでなくガーデニングや水辺以外のスポーツでも使用されています。
紫外線対策目的でラッシュガードの購入しているのでしたらUPF表示はまずチェックしましょう。UPF表示は紫外線防止指数を表しており、「UPF50+」という表記が最高です。UPFは15以上であれば良いとされていますが、本当に紫外線に気を使うのであればUPF50+のものを選択しましょう。

ラッシュガードの種類

ラッシュガードはTシャツタイプから、ジャケット、パーカーと様々なタイプがあります。選ぶ際は色々あって迷ってしまうかもしれませんが、紫外線対策を基準にして考えるのであれば、ゆったりとしたパーカータイプをお勧めします。
またパーカータイプを選ぶのであれば首の紫外線対策もできるのでフードや襟のついたものを選びましょう。ジョギングなどの用途にも適しています。
動きやすさを優先してTシャツタイプを選択する場合は、長袖の方が紫外線をカットできます。ただし、なにかのインナー代わりに着用するのであれば半袖タイプでも問題ありません。

ラッシュガードのデザインで紫外線対策に差が!

ビーチなどのレジャー目的でラッシュガードを着用する場合、特に女性はデザインを優先して可愛らしい淡い色やボーダーなど柄物を選びがちです。しかし、紫外線は濃い色ほどカットされ、淡い色ほど投下したしまいます。
また、笑い話のようですが単色と濃色の柄物を選んだ結果、柄模様に日焼けムラができてしまったなんていうこともあります。
可能ならラッシュガードは「紫外線対策用」と割り切り単色の濃色のものを選びましょう。

紫外線対策に関連する記事

海の紫外線対策
日傘の選び方
日焼けしないための服選び

【人気のお悩み解決記事】
オフィスの冷房対策
体を細く見せたい
気になる足の臭い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…
  2. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…
  3. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…
  4. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…
  5. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…

人気の記事

  1. 雨の日のファッション
  2. 大人女子会
  3. 膝掛け
  4. 衣類のシワ
  5. 女性用浴衣
ページ上部へ戻る