憂鬱な梅雨の時期、快適におしゃれを楽しむ方法

雨の日のファッション

憂鬱な梅雨の時期、快適におしゃれを楽しむ方法

梅雨の時期は、雨が気になってなかなかおしゃれが楽しめない方が多いのではないでしょうか?雨のため水に濡れると冷えますし、湿気で蒸し暑さを感じ、なかなか快適に過ごせないものです。まず冷えに対する工夫としては、足元を冷やさない工夫が大切となります。素足はさけて、必ず靴下かパンプスの場合はフットカバーを履くなどの対策をしましょう。当然、足を露出するサンダルを雨の日に履くことははやめた方が無難です。それでも寒い方は、お腹を冷やさないように薄手の腹巻きをし、ストールで首周りを覆うと良いでしょう。
湿気に関しては梅雨の時期は蒸すので、服は吸水速乾性のある綿や麻、セルロースで作られたリヨセルなどが湿気を吸収しくれるのでおすすめです。袖口や襟元にゆとりがあって、通気性が良くなる工夫すると尚快適にすごせます。

レインコートと雨の日のファッション

雨の日ならではのおしゃれをすることも、梅雨を楽しく過ごすポイントではないでしょうか?最近は、レインコートもファッション性が高く、以前の雨合羽ではない鮮度のあるものがたくさんあります。生地のバリエーションも増えています。
レインコートで良く使われる生地はポリエステルが多いのですが、この生地は元々撥水効果があり、薄くて軽いので便利なためよく使用されています。さらにポリエステルに撥水加工、生地に水が染み込みにくくする加工を施すことで水が水滴になって落ちやすくしています。
さらに水が繊維のなかに入らないように機能性を強化した防水加工があり、代表的なものとしてゴアテックスなどがありますが、着心地よりも機能を優先しているのでアウトドアや台風などの災害向きです。
着心地を優先させるのであれば綿混の素材や麻などの天然素材に撥水加工を施した生地がおすすめです。天然素材への撥水加工は生地の表面に施すので、表面は水を弾きますが内側は天然素材そのままなので肌触りが良く、ポリエステルなどよりも着心地が良いのが特長です。デザインのバリエーションも豊富なので袖口が広いものや、脇の下に空気抜きの穴を開けたもの、ポンチョタイプもかわいいでしょう。今年なら、スポーツアイテムがトレンドなのでパーカータイプもおすすめです!
雨の日対策のアイテムと、気分が軽やかになる色使いで、雨のもファッションを楽しんでください

【人気のお悩み解決記事】
オフィスの冷房対策
体を細く見せたい
気になる足の臭い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…
  2. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…
  3. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…
  4. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…
  5. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…

人気の記事

  1. 大人女子会
  2. 膝掛け
  3. 雨の日のファッション
  4. 衣類のシワ
  5. 女性用浴衣
ページ上部へ戻る