靴下で冷え性対策

足元の冷え性対策は重要

冷え対策で重要な身体の部分は、首元、お腹、足元と言われています。そのなかでも足元の冷えは、下半身の血行が悪くなり、水分が溜まってむくみや脚のだるさにつながります。昔から頭寒足熱と言いますので、足元の冷え対策はとても重要です。

効果的な靴下の選び方と履き方

足元の冷えを解消するには、靴下の重ね履きが最も効果的です。まず、シルクの5本指靴下で血行を良くしてデトックス効果を高めます。次にシルクの普通の靴下で汗を吸収して、最後に綿もしくはウールの普通の靴下を履きます。さらに外出時にはレッグウォーマをすると足元から身体全体を暖めることが可能です。特に冬場、家で過ごす時や、オフのカジュアルなファッションの時にはおすすめの履き方です。
ただし脚の血行が悪くならないように、あまり足首のゴムで締め付けないようにご注意ください。
また就寝時の冷えの場合は靴下を履くことはおすすめできません。足の裏は人の身体のなかでも体温を調節するので、レッグウォーマで足首を暖める方がゆっくり眠ることができます。

オフィスでの足元の冷え対策

オフの日のファッションとしては靴下の重ね履きもかわいくファッショナブルですが、オフィスでは難しく、やはり軽やかな足元を演出したいと思います。
今シーズントレンドなのは、ソックスとパンプスやサンダルとの重ね履きです。ドレスコードの厳しくない職場であれば、ファッションと冷えを同時に解消できます。
ですが服装に厳しい職場や、ソックスに抵抗のある方には、靴のサイズ感を工夫して、パンプスから見えないフットカバーの着用をしてください。ストッキングだけでパンプスを選ぶと滑りが良いのでやや小さめのサイズになりますが、素足でパンプスは冷えを悪化させてしまうので、フットカバーを履いてください。そして、フットカバーを履いた時は足を締め付けない靴のサイズを選び、ストッキングの時には中敷きで調節します。
フットカバーも天然素材のものや、5本指タイプもありますので、いろいろ試してご自身に合ったものを見つけてください。

【スポンサーサイト】


【関連記事】
冷え性対策に適した衣類選び
空調が効きすぎるオフィスの冷房対策

【人気のお悩み解決記事】
オフィスの冷房対策
体を細く見せたい
気になる足の臭い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…
  2. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…
  3. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…
  4. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…
  5. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…

人気の記事

  1. 膝掛け
  2. 女性用浴衣
  3. 衣類のシワ
  4. 大人女子会
  5. 雨の日のファッション
ページ上部へ戻る