まな板の選び方とお手入れ方法

包丁

まな板の材質

日本では木とプラスチックの2種類がまな板として使用されています。どちらも一長一短ありますが、料理にさほどこだわりがなければ雑菌の繁殖しにくいプラスチックをお勧めします。
使い分ける場合は、木製の方が包丁への負担が少なく野菜の調理に向いており、プラスチックは抗菌と除菌がしやすいので肉や魚の調理に向いていますので食材で使い分けることができます。

木製まな板の選び方

木製といっても日本では様々な木材の種類があります。ただし多くのものは接着剤で接着されていますが、壊れやすく人への影響が気になるのでできれば一枚板のものを選ぶとよいでしょう。
な板の木材選びに関しては固すぎても柔らかすぎても包丁の刃をダメにする原因になります。また木目に関しては年輪に沿って切り取られたものよりも年輪に対して垂直に切られたまな板の方が反りづらく割れにくいため良いです。

プラスチックまな板の選び方

プラスチックのメリットは何と言っても手入れが楽で、種類も豊富、除菌がしやすいなどの点にあります。
まな板の選び方としては種類が豊富なので用途に合わせて購入するのがいいですが、安全基準をクリアしているという証のSEKマークが付いているものを選ぶ方が良いでしょう。

まな板のお手入れ方法

木製

  • 食器用洗剤でよく洗う
  • 塩または研磨剤をふりかけ、タワシでこすり洗いしてから水で流す
  • 熱湯で消毒したら、清潔な布で水分をふき取る
  • 通気性の良いところに立てかけ乾燥させる

プラスチック

  • ぬるま湯で汚れやぬめりを浮き上がらせる
  • 食器用洗剤をかけたら、タワシでこすり洗いして水で流す
  • 熱湯、または漂白剤で消毒する
  • 水で洗い流し、清潔な布で水分をふき取る

【人気記事】
1日2リットル水分を摂らないといけないはホント?
サプリと野菜ジュースは効果がない?
5つの肌をきれいにする睡眠のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…
  2. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…
  3. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…
  4. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…
  5. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…

人気の記事

  1. 大人女子会
  2. 雨の日のファッション
  3. 女性用浴衣
  4. 衣類のシワ
  5. 膝掛け
ページ上部へ戻る