玉ねぎのみじん切りは栄養が増える?

玉ねぎ

玉ねぎは切ったほうが健康に良い

玉ねぎは切ると血液がサラサラになる効果のある含硫化合物が生成されます。特に繊維に対して直角に切ることが重要です。それではなぜ玉ねぎを切ると血液をサラサラにする成分が増えるか続けて解説します。

玉ねぎの効能

玉ねぎを切ると鼻にツンときますが、これこそが血液をサラサラにする硫化アリルという含硫化合物です。硫化アリルはビタミンB1を多く含む豚肉などと一緒人食べると糖質の代謝を円滑にして疲労回復効果を高めるほか、血液をサラサラにする抗血栓作用も併せ持ちます。

なぜ血液がサラサラになる成分は玉ねぎを切ると増える?

玉ねぎの健康促進成分である硫化アリルは細胞を切断することによって増えます。特に繊維に対して直角に切ると増えます。
つまり根から先に向かう繊維を横にして切るのが最も血液をサラサラにする硫化アリルを増やす方法なのです。

【人気記事】
1日2リットル水分を摂らないといけないはホント?
サプリと野菜ジュースは効果がない?
5つの肌をきれいにする睡眠のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…
  2. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…
  3. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…
  4. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…
  5. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…

人気の記事

  1. 女性用浴衣
  2. 雨の日のファッション
  3. 衣類のシワ
  4. 大人女子会
  5. 膝掛け
ページ上部へ戻る