生理前の肌荒れ対策

悩む女性

生理前の肌荒れ

女性には2つの女性ホルモンの周期があり、特に生理前は肌の調子が悪くなる人も居ます。ニキビや体調の悪化といった体調面だけでなくイライラなど精神面にまで影響する生理前のつらい時期を乗り切る方法についてまとめました。

スキンケアのポイント

生理前は、皮脂の増加、敏感、紫外線に弱くなるなど肌の調子が悪化します。
皮脂の増加に関しては石鹸で洗ったうえで油分の少ない化粧水での保湿が重要です。また肌が敏感になりやすい時期なので、普段大丈夫な化粧品や機器でも違和感を感じたら使用を控えます。
加えて紫外線をはじめとして免疫低下で外部の影響を受けやすくなります。紫外線対策などは入念にしましょう。

早寝早起き、冷え防止で体質を改善

女性ホルモンを含むホルモン全般は体内時計の影響を受けます。生活が不規則になるとホルモンバランスが崩れるので肌の調子を整える基本として早寝早起きをしましょう。
また、冷えは卵巣血流を低下させ、女性ホルモンを分泌を妨げます。特に腰まわりや足首の冷えは厳禁です。
長めのインナーなどを着用し、パンツの中に入れるようにしましょう。

アロマテラピーやサプリメントで対策

アロマによる香りは体調を整える効果があります。ホルモンバランスを整えるアロマとしてはクラリセージやニアウリ、血行促進はサイプレスやレモンがオススメです。
続いてサプリメントではピクノジュールやマカなどは血流やホルモンバランスを整える作用が有名で、月経前緊張症候群や生理痛、生理不順、更年期障害の緩和に有効として販売されています。

【人気記事】
1日2リットル水分を摂らないといけないはホント?
サプリと野菜ジュースは効果がない?
5つの肌をきれいにする睡眠のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…
  2. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…
  3. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…
  4. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…
  5. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…

人気の記事

  1. 衣類のシワ
  2. 雨の日のファッション
  3. 大人女子会
  4. 膝掛け
  5. 女性用浴衣
ページ上部へ戻る