【洗顔をしすぎると皮脂が増える】のホント

洗顔

皮脂の役割

皮脂は肌をコーティングし、保護する役割があります。つやつやしていることから潤いにも関わっていると思われがちですが、肌の保湿に関しては大半がセラミドによるものです。



なくてはならないものですが、ありすぎるとニキビ、老化、肌荒れなどの肌トラブルの原因になるため、ある程度はケアが必要です。
また肌が弱酸性というのはCMなどでよく知られていることですが、これは皮脂が酸性のためです。したがって皮脂が多い人ほど肌が酸性になっていると思ってください。

洗顔をしすぎると皮脂が増える?

皮脂は肌をコーティングする役割があるというのはすでに話しましたが、当然なくなれば肌を守るために分泌されます。
洗顔は皮脂を取り去るため、洗顔をすると皮脂を分泌する皮脂腺は活発になり、頻繁に洗顔をすると皮脂腺がフル活動し続けます。
その期間が継続し続けると、皮脂腺のフル活動が常態化するため、よけいにオイリーな肌になってしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…
  2. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…
  3. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…
  4. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…
  5. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…

人気の記事

  1. 膝掛け
  2. 衣類のシワ
  3. 大人女子会
  4. 雨の日のファッション
  5. 女性用浴衣
ページ上部へ戻る