睡眠と美容の関係

睡眠

睡眠と美容の関係はとても深いとよく言われますが、その理由と肌に良い睡眠方法についてまとめました。

睡眠は0時までに

美容関連の情報に触れていると睡眠は夜10時から深夜2時までがもっとも有効だと言われています。
それは、人間は起床してから14時間後に睡眠ホルモンが分泌されることに由来しています。
ただし、ホルモン分泌のピークは深夜0時から急激に上昇しますので、夜10時は難しくとも深夜0時には睡眠をとりましょう。
睡眠不足になると肌以外にも下記のデメリットがあります。

  • 血糖値が上がり太りやすくなる
  • イライラやうつになりやすくなる
  • 免疫が落ちニキビやアトピーが悪化する

寝てから3時間が重要

肌が4週間のサイクルで代謝するターンオーバーという現象がありますが、この肌の新陳代謝は睡眠時間中に行われています。
また睡眠は、眠りの深いノンレム睡眠とレム睡眠が交互に行われますが、このサイクルが1時半ごとに回転します。そして最初のノンレム睡眠とレム睡眠の2セット3時間がターンオーバーを促進する成長ホルモンがもっとも促進するチャンスなのです。

睡眠時間は6時間

睡眠時間を削ると肌の新陳代謝を促進する成長ホルモンが生まれるチャンスを逃すことになります。肌荒れや美容を気にするのであれば少なくとも睡眠時間は6時間は確保しましょう。
どうしても睡眠時間を削らないといけないのであれば深夜0時〜深夜3時の間だけは睡眠を確保してください。仕事や宿題が終わらないからといって明け方まで起きているのは肌にとってとてもよくないことです。

【人気記事】
1日2リットル水分を摂らないといけないはホント?
サプリと野菜ジュースは効果がない?
5つの肌をきれいにする睡眠のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…
  2. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…
  3. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…
  4. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…
  5. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…

人気の記事

  1. 大人女子会
  2. 膝掛け
  3. 衣類のシワ
  4. 女性用浴衣
  5. 雨の日のファッション
ページ上部へ戻る