老化防止に効く抗酸化物質の摂り方|ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE

野菜

抗酸化物質とは

シミやシワ、たるみなどの老化は体内で発生する活性酸素が原因です。その活性酸素が増加することを酸化と言い、その活性酸素の増加を抑えてくれる物質が抗酸化物質です。

抗酸化物質が多いのは

抗酸化作用が期待できる栄養素はビタミンA・ビタミンC・ビタミンEです。だいたい緑黄色野菜100g、その他の野菜200gを摂れば必要なビタミンA・C・Eは確保出来ると言われています。きのこ、海草、豆、根菜なども有効です。
ただし、コンビニなどのテイクアウトのお惣菜は調理して時間がたったものが多く、ビタミンが壊れてしまっている場合があります。

果物よりも野菜?

とくにビタミンCは果物に豊富に含まれていうので果物から摂ればいいと思っている人も多いと思いますが、果物は冷えや糖分など美容には向かない特徴があります。野菜の中でも白い野菜はビタミンCが豊富なので、レンコン、ジャガイモ、カリフラワーなどをオススメします。

アブラナ科の野菜が強力

抗酸化物質を摂るのとくにオススメの野菜がアブラナ科です。かぶや小松菜、キャベツが代表的な野菜で、中でもブロッコリーはとくに抗酸化物質が豊富です。

野菜以外に抗酸化物質が含まれているもの

野菜以外では、まずハーブティがオススメです。ローズヒップティーやハイビスカスティーなどはビタミンCが含まれており、とくにエキセアナは抗酸化物質が豊富です。
その他では、のりやドライフルーツ、とくにベリー系はオススメです。

【人気記事】
1日2リットル水分を摂らないといけないはホント?
サプリと野菜ジュースは効果がない?
5つの肌をきれいにする睡眠のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…
  2. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…
  3. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…
  4. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…
  5. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…

人気の記事

  1. 雨の日のファッション
  2. 衣類のシワ
  3. 大人女子会
  4. 女性用浴衣
  5. 膝掛け
ページ上部へ戻る