1日2リットルの水分を美容のために摂るときついが意味は本当にある?

ニットのワンピース

1日2Lの水分は必要?

水分を1日2リットル以上とると美容に良いという話をよく聞きますが、本当でしょうか?
実は1日に何リットル飲めばいいということはなにも決まっていません。
なぜなら、水分は食べ物以上に生きていく上で必要不可欠で、不足すると命にかかわります。そのため体が水を必要だと判断すると喉の渇きとして現れるため、その時水分を取れば問題ありません。
そもそも、1日に必要な水分は気温や激しい運動の有無で大きく変化します。そういった要素をなにも考えず1日2リットルと決めつけるのはとても危険です。
(水と美容に関する3つのウソ、に続きます)

水と美容に関する3つのウソ

  • 【水を飲むと肌がキレイになる】
    1日2リットルもそうですが、単純に水で肌はキレイになりません。肌をキレイにするためには肌の代謝を上げるしかなく、肌の代謝には成長ホルモンや血行が影響します。
  • 【水をたくさん飲んだほうがよい】
    水分は余計なものは排泄されるし、美容に良いと言われますが、排泄できる量には限界があります。むしろ飲み過ぎはむくみと冷えの原因になり美容に悪い影響を与えます。
  • 【汗をかくために水を飲む】
    そもそも汗は体温調節のための機能です。水を飲んでも尿は増えますが、汗の量には影響しません。

いかがでしょうか?水は生きるために必要ですが、美容のために摂りすぎていいものでもありません。1日の水分摂取量に関しては喉が渇いた時に適度に摂ることだけを心がけ、あまり考えすぎないようにしましょう

【人気記事】
1日2リットル水分を摂らないといけないはホント?
サプリと野菜ジュースは効果がない?
5つの肌をきれいにする睡眠のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…
  2. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…
  3. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…
  4. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…
  5. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…

人気の記事

  1. 衣類のシワ
  2. 女性用浴衣
  3. 膝掛け
  4. 雨の日のファッション
  5. 大人女子会
ページ上部へ戻る