クリーニング後の衣類の保管方法

クリーニング屋さん

クリーニングから戻ってきた服はどうしてますか?

クリーニングに出した衣類はたいていビニール袋が被せられていますが、そのままクローゼットや洋服ダンスにしまうことはやめましょう。
クリーニング直後はアイロン仕上げの湿気が残っていたり、クリーニングで使用した薬剤の発するガスが残っている場合があります。湿気はシミ・カビ、薬剤のガスは変質・変色の原因となります
そのためクリーニングから戻ってきた衣類は、まずビニール袋をとって風通しの良いところで少し干しましょう。

クリーニング店のハンガーは服にあっているか?

店舗によって使用しているハンガーはまちまちですが、たいていは針金など細いタイプのものが使用されています。特にスーツで気をつけなければなりませんが、針金などのハンガーは型崩れの原因となりますので肩幅のあった厚みのあるハンガーに掛け変えてください。

クリーニングのトラブル防止

また、よくありがちなこととしてはクリーニングから戻ってきた衣類をそのままクローゼットなどに保管して、次のシーズンになって出したところシミを発見したといったことがあります
面倒でも必ず、仕上がりはチェックしましょう。チェックするポイントは次のような点です。
・スーツやセットになっているアンサンブルは全てあるか?
・付属品などなくなっているものはあるか?
・シミ、汚れ、縮み、変色などクリーニング前と比較して汚れの落ち具合や変化に問題はないか?
これらの不良箇所をはっけんしたらクリーニング店にすぐに連絡しましょう。次のシーズンになってから発見しても、それがクリーニング店の責任なのかはっきりすることは難しいので引き取り直後のチェックは必須です。

【人気のお悩み解決記事】
オフィスの冷房対策
体を細く見せたい
気になる足の臭い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

服選びのポイント

  1. 紫外線
    紫外線対策が必要な時期 紫外線が強いこれからのシーズン、衣類や帽子で紫外線を浴びない工…
  2. ニットのワンピース
    気になる体のラインを服で細く見せたい せっかくおしゃれをしても、スタイルが良く…
  3. ノースリーブ
    気になる二の腕対策 夏になり、薄着の季節になると気になる二の腕、なかなか細くならないパーツで…
  4. 大柄な女性
    肩幅が広いor体が大きくても似合うファッションは? 小柄な女性には羨ましい背の高い女…
  5. 悩む女性
    小柄でも似合うファッションは? せっかくファッションを楽しむのであれば、自分に似合…

人気の記事

  1. 大人女子会
  2. 膝掛け
  3. 衣類のシワ
  4. 雨の日のファッション
  5. 女性用浴衣
ページ上部へ戻る