カテゴリー:家事

  • 包丁

    まな板の選び方とお手入れ方法

    まな板の材質 日本では木とプラスチックの2種類がまな板として使用されています。どちらも一長一短ありますが、料理にさほどこだわりがなければ雑菌の繁殖しにくいプラスチックをお勧めします。 使い分ける場合は、木製の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 野菜

    フードセーバーを買う前に

    フードセーバーの魅力 フードセーバーの魅力はなんと言っても真空包装することによって食材を長持ちさせることができるところにあります。 真空包装は食材が劣化する原因となる酸素を遮断することで、酸化と腐食を防ぎ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 包丁

    包丁のサビ取り

    包丁のサビ取り方法 包丁に浮き出る錆を取る方法をご紹介します。きちんと手入れをすれば長く使えますので丁寧に扱いましょう。 包丁を水で濡らし、その上から全体に粉末クレンザーをふりかけます 大根のし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 大根

    大根、白菜、かぶ、カリフラワーの下ごしらえ|冬野菜を美味しく調理するポイント

    冬野菜の特徴 冬は体を温めてくれる野菜が美味しくなります。寒さによる免疫力の低下を防ぎ、風邪の症状を和らげる成分の入った野菜も多いです。 [ad#co-3] 大根の煮物 大根は、皮に近い部分は繊維が多くて味がしみ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • きのこ

    ごぼう、長いも、しょうが、きのこの下ごしらえ|秋野菜を美味しく調理するポイント

    秋野菜の特徴 秋野菜は夏で疲労した胃や腸を整える作用のある野菜が多く、体力回復に適しています。栄養分豊富なきのこや芋類の旬でもあります。 [ad#co-3] ゴボウの下ごしらえ ゴボウのアク抜きは大変だというイメ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アスパラガス

    みょうが、とうもろこし、アスパラガス、レタスの下ごしらえ|夏野菜を美味しく調理するポイント

    夏野菜の特徴 夏野菜は水分が多く、色が鮮やかです。また、暑さで弱った体を冷やしたり、元気をつけるためにスタミナ源となる栄養素などを含んでいます。そんな夏野菜の調理のコツをご紹介します。 [ad#co-3] みょうが…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • キャベツ

    たけのこ、ふきのとう、キャベツの下ごしらえ|春野菜を美味しく調理するポイント

    春野菜の特徴 春を代表する芽ものは、冬の間に蓄えすぎた不要なものを排出する成分が含まれています。ちょっとしたコツで美味しく食べることができる方法をご紹介します。 [ad#co-3] たけのこの下ごしらえのコツ た…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 玉ねぎ

    玉ねぎのみじん切りは栄養が増える?

    玉ねぎは切ったほうが健康に良い 玉ねぎは切ると血液がサラサラになる効果のある含硫化合物が生成されます。特に繊維に対して直角に切ることが重要です。それではなぜ玉ねぎを切ると血液をサラサラにする成分が増えるか続けて解説しま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 緑茶

    緑茶の効能やカフェイン量は入れ方で変わる

    緑茶は入れ方で成分が変わる 緑茶は水の温度と浸出時間で成分の量が変化します。生活習慣病予防や眠気覚ましには熱いお湯で長めに、リラックスは低音で出すといいでしょう。それでは温度の違いで変化する緑茶の効能について続けてご説…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 衣類のシワ
  2. 女性用浴衣
  3. 雨の日のファッション
  4. 大人女子会
  5. 膝掛け
ページ上部へ戻る